立川青色申告会 > 各種共済・保険

青色共済

青色共済とは

・青色申告会が独自に行う会員相互の助け合い制度です。
・会費(一人月額1,000円)は経理上、申告会の会費と同様の扱いとなります。
・入院(継続5日以上)から死亡・後遺障害まで総合的に保障(補償)され、病気・ケガを問わず地震・天災が原因の場合も給付の対象となります。
・加入者には、青色申告会主催の健康診断(青色ドック)の受診料割引制度があります。

加入資格

加入時現在、業務に従事している東京都内の青色申告会員・専従者・従業員で加入年度の5月1日現在の年齢が満14歳6ヶ月超、満65歳6か月以下の方が加入できます。
保障(補償)は85歳6ヵ月まで継続できます。(弔慰金・高度障害共済金を除きます。)

〈お申込みいただけない方〉
所定の告知内容に一つでも該当する方はお申込みいただけません。
※告知内容については、パンフレット等をご確認ください。パンフレット等の送付をご希望の会員様は、当会へご連絡ください。

会費とお手続き

・会費は、一人月額1,000円です。(青色申告会の会員(事業主)が全額負担します。)
・会費は、原則として3ヶ月分前納です。
・お申込人となれるのは東京都内の青色申告会の会員(事業主)にかぎります。
・「加入申込書(票)」に必要事項を記入、押印(または署名)のうえ青色申告会へお申し込みください。
 ※「加入申込書(票)」の送付をご希望の会員様は、当会へご連絡ください。
・ご加入にあたっての医師の診査はありません。
・ご加入にあたり、同意確認のため加入者全員の加入申込書(票)への記名・押印(または署名)が必要となります。
・入院は継続して5日以上で1日目から給付します。
・特に脱退のお申し出がない限り、自動更新となります。
・本人が受け取った給付金は原則非課税です。(所得税法施行令第30条)
・保障(補償)開始日は、5月1日、8月1日、11月1日、2月1日の年4回です。