運営サービス。東京都立川市の一般社団法人立川青色申告会。青色申告に向けた会員様サポート。

各種共済・保険

小規模企業共済

小規模企業共済とは

 小規模企業共済制度は、個人事業主(共同経営者含む)または会社等の役員の方が事業をやめられたり退職されたりした場合に、生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく、国がつくった共済制度で、いわば「小規模企業の経営者のための退職金制度」といえます。

この制度の特徴は、
1、掛金は全額所得控除。毎年、掛金が所得控除となるため節税効果があります。
2、事業をやめられたりする際に受取る共済金も、退職所得扱い又は公的年金等の雑所得扱いとなるため、節税効果があります。

加入資格

 加入できる方は、常時使用する従業員数が20人以下の製造業、建設業等(商業・サービス業は5人以下)の個人事業主及び会社等の役員、個人事業主に属する共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)です。  掛金月額は、1,000円~70,000円の範囲内(500円単位)で自由に選べます。

申し込み手続き

 事務局に所定の申込用紙がございます。(郵送をご希望の方はご連絡ください)
 申込用紙に必要事項を記入の上、事務局までお申込みください。
(平成28年4月より初回掛金の現金納付が不要となりました)
 共同経営者については、所定申込書の他に確認I書類が必要となりますので、詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。


Copyright© 2013 一般社団法人 立川青色申告会 ALL RIGHT RESERVED.