立川青色申告会 > 各種共済・保険 > 小規模企業共済

小規模企業共済とは

・法律(小規模企業共済法)に基づき、国の機関(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する安心・確実な「小規模企業者のための退職金積立制度」です。
・その年中に支払った掛金は、全額が「小規模企業共済等掛金控除」となり、所得税と個人住民税で節税効果があります。
・廃業時等に、それまでの掛金等が、税法上優遇された退職所得又は公的年金等の雑所得として受け取れます。
・掛金月額は、1,000円~70,000円の範囲で任意(500円単位)に設定でき、途中で増額や減額も可能です。
・掛金の支払いは便利な口座振替です。初回掛金の現金納付は不要となりました。
・納付した掛金の範囲内で、事業資金等の貸付を受けることができます。

加入資格

常時使用する従業員数が20人以下(宿泊業・娯楽業を除くサービス業、商業では5人以下)の個人事業主及び会社等の役員、小規模企業者たる個人事業主に属する共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)
※加入年齢の制限はありません。
※事業的規模でない不動産所得の方(他に事業所得がある場合を除く)や事業収入の他に定期的な給与収入がある方など、加入できない場合があります。

ご加入のお手続き

・所定の「契約申込書」に必要事項を記入、押印のうえ、お申し込みください。
※「契約申込書」の送付をご希望の会員様は、当会へご連絡ください。
・当会窓口での契約申込書作成も可能です。ご希望の会員様は、振替口座の情報、金融機関届出印、お認印をご用意のうえお越しください。
・振替口座は、加入者本人名義の個人口座(屋号が入っていないもの)をご用意ください。 また、中小企業基盤整備機構と取引のない金融機関[ゆうちょ銀行、新生銀行、あおぞら銀行、外資系銀行、インターネットバンク、労働金庫、一部の信用組合・JA]は指定できません。
・共同経営者の加入に際しては、別途必要書類がありますのでお問い合わせください。